草取りしてガーデニングを楽しもう|手間を省くコツ

レディ

品種と球根

植物

野菜も花も種だけでなく球根で育つものもあります。野菜で球根から育つものというと玉ねぎが当てはまります。品種によってはプランターや牛乳パックで育てる事もできます。これは大根でも言えることです。

View Detail

冬でも楽しめる

ガーデン

花の栽培や鑑賞は春と夏のイメージがありますが、品種によっては残暑や秋に種を撒き、秋の終盤ごろから冬の間まで花を楽しむ事が出来ます。秋と冬は色が少なく寂しい気分にさせられるので、花の色で気分を明るくしてみるのもいいでしょう。

View Detail

業社に依頼しよう

ガーデニング用品

草刈りを一人で行うのは大変です。しかし近年では業者に頼んで草刈りをしてもらう事も可能です。 機械を使っての作業の騒音が気になるという方の場合でも、手作業で根っこから一本一本雑草を抜いてもらうことができます。

View Detail

イチから育てること

ウーマン

成長を楽しむ

花の種もたくさんあり、ものによっては一年中花を咲かせる事ができるものと決まった季節でしか花を咲かせないものがあります。そのため、栽培を行う前には必ずどの季節だとどんな花の栽培が良いのかということを調べておいたほうがいいでしょう。これはインターネットで季節別の花の種で検索をしてみるよりも、専門店のネットショップを調べた方がスムーズに出来ます。専門店のネットショップでは季節別で花の種や苗を特集していますので、すぐにいつだとどの花の種を購入して育てる事ができるのかが把握できます。種を植える時期と花を咲かせる時期の両方が把握できるので、特集ページはとても頼りになる情報源と言えるでしょう。

季節別で考える

秋の花というとコスモスのイメージがあります。コスモスは秋に花を咲かせる花として知られていますが、開花期は7〜11月となっています。これは気候によって左右されることもあります。開花期が長くてもこのことがあることから5〜6月の間にまたはその前の月に種を植えて、秋までに花が咲くようにと栽培をしていることもあります。コスモスだけでなくこういった花は複数あるでしょう。専門店のネットショップには秋の花を特集しており、コスモスの種などが紹介されていますが、開花期や天候と色んなことを考えてから、早いうちから種まきをしているという人が多くいます。また、色とりどりの花を育てて綺麗な庭にするためには、草取りをする必要があるでしょう。草取りが面倒だという場合は、業者にお任せすると良いです。